企業型確定拠出年金(DC) 投資している結果を公開

はじめに

自分が勤めている会社で2008年12月から企業型確定拠出年金(DC)がはじまりました。その時には投資に少し興味を持っていたため、長期分散投資という基本に忠実に、海外株式・国内株式・海外債券・国内債券に4等分で開始しました。その後、確かに増えるんだなと思ったことと、評価損益率の差から投資配分を調整したり、試しに追加してみたりしています。日本は投資に消極的なこともあり、会社でも積極的にやっている方は1%も居ない印象です。数字を公開し興味を持ったり、少しチャレンジして貰える方が増えたら嬉しいと思いますし、それが自分の成績にも反映すると思います。

投資配分について

2021/12/11現在です。過去から数回変更しています。

商品名配分
割合
コメント
DIAM外国株式インデックス40%現在のメイン。損益率が高いため徐々に配分を増やしていった結果。
DIAM国内株式インデックス25%検証も兼ねて損益率も悪くないため、投資来変更なし。
DIAMバランス・ファンド310%
DIAMDC8資産バランス3010%
DCダイワJ-REITオープン5%
DIAM投資のソムリエDC5%
DIAMライフサイクルF35%

投資当初は25%で4つか20%で5つで購入していましたが、10年経ってインデックス株式の損益率が高く割合を変更しました。投資本などでも投資信託はインデックス投資が推奨されています。
確定拠出年金は長期・分散投資となりますので、インデックス投資とも相性が良いため、外国株式、米国株式、国内株式、などのインデックス投資を個人的にはすすめています。
実際に私の周りでも一番増えていないのは銀行定期預金の方のみとなります。1,2年は何かしらの理由でマイナスに表示される可能性はありますが、そこを理解した上で60歳までの長期スパンで考えインデックス投資を検討してみてください。

2021/12/11 現在の運用状況

商品名時価
構成
時価評価額取得金額評価損益
評価損益率
DIAM外国株式インデックス43%1,696,183円785,410円910,773円
(115.9%)
DIAM国内株式インデックス26%1,010,600円611,500円399,100円
(65.2%)
DIAMバランス・ファンド316%636,515円378,090円258,425円
(68.3%)
DCダイワ外国債券インデックス11%413,738円306,650円107,088円
(34.9%)
DCダイワJ-REITオープン2%75,015円64,510円10,505円
(16.2%)
DIAMDC8資産バランス302%65,868円56,200円9,668円
(17.2%)
DIAMライフサイクルF30%7,171円7,020円151円
(2.1%)
DIAM投資のソムリエDC0%6,986円7,020円▲34円
(▲0.5%)

コロナからの回復で外国株の伸びが大きい。投資開始13年で115.9%と倍以上になっている。投資開始時は基本通り分散投資を心がけて購入しましたが、リスクを時間で解消していることを考えると、長期投資は株式一択な気がしました。2,3年で考えるとマイナスになることもありますが、時間をかけることでマイナス分より増えるのではないでしょうか。確定拠出年金は年齢にもよりますが退職金のため強制長期投資です。それであれば株式だけがベストに思いました。43歳の私が後17年運用するならと考えると。変更した際はまた書きたいと思います。

2021/9/26 現在の運用状況

状況だけの記載ですみません。運用すると増えますよという記事が書きたく取り急ぎ結果のみを。
銀行定期預金への配分は0です。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました