PayPayボーナスは運用は儲かるのか試してみる

投資・資産

PayPayボーナス運用が実際に儲かるのか気になったので、2021年3月から試してみた結果を記録していきます。(ペイペイは普段使わないので、ボーナス運用を知ったのが2021年3月という。)

PayPayボーナス運用とは?

PayPayのボーナスポイントのみを対象とした、ポイントの投資信託のようなものとなります。投資信託を知らない人からすると、え?損するの?と思う方もいると思います。1,2か月の短期であれば、当然上下しますので損する(元より下がっている時期がある)可能性は当然あります。それは、投資全てに言えることで、絶対に儲かるは詐欺です。
じゃあ、 PayPayボーナス運用はどうなのか。私の知識で言うならば長い目で見れば儲かるという事。目先で使ってしまいたい人は向いていないと思います。

当然、上下動があるので毎日何回も見て売って儲けることも可能です。しかし、こういう再投資型の運用はじっくり忘れてしまうくらいでちょうど良いものだと思います。
私の結果を載せますので、ぜひ参考にしてみてください。

私の運用ルール

2021年の3月より運用開始しました。普段は使用していないため、ヤフーショッピングの買い物によるPayPayボーナスポイント付与がほとんどです。
チャレンジコース、ポイントは自動追加で全額運用しています。

2021/12/11現在の運用実績

オミクロン株のニュースで一時劇的な下げを見せましたが、重症化不安が低いなどのニュースのおかげか2週間ほどで戻りました。損益が+20000近いところから10000くらい下がったので、結構萎えた人が多そうです。それでも約2か月前は10000円超えたと喜んでいたのですから、今はすごい伸びですね。

2021/10/23現在の運用実績

一時期上下動が激しく10000円を超えたものが急激に下がって悲しくなりました。それでも約半年でこの運用であれば文句はありませんね。現在の設定を継続して経過を記録していってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました